いちばんちいさなうみ

本やマンガ、アイドル、ファッション、カフェ…。好きなものを書きます。

【モーニング娘。'14】がんばってる人に聞いて欲しい!カッコいい3曲【道重・鞘師ファンもぜひ】

なんだか最近、この頃の曲をよく思い出すので、書きたくなりました。

今回は、がんばっている人にぜひ聞いて欲しい、がんばってる自分を肯定できる、カッコいい曲たちです。

INDEX

勝負の年だった2014年

2014年。

「勝負の年だぞ。モーニング娘。'14」

のキャッチコピーが入った、大きい看板が街中に現れたのがこの年。

「モーニング娘。」のうしろに「'◯◯」がつくようになったのも「'14」から

リーダーが道重さゆみ。

エースが鞘師里保。

まだまだ幼くてきゃっきゃしていた9期10期が、可愛らしさはそのままにプロの風格がでてきたのもこの辺り。

そしてモーニング娘。といえばの、つんく♂さん。

たまに見るだけでもつんく♂さんの声がガラガラで、ファンも心配し始めた頃でした。

そんな目まぐるしくなってきた2014年前後。

がんばる人、努力する人を肯定してくれるような、頑張って生きることを応援してくれるような、でも甘やかさず、ちゃんとしろ!って背中を叩いてくれるような曲がたくさんありました。

今日は2014年のシングルの中から3曲紹介します。

 

『What is LOVE?』

1度聞いたら、病みつきになること間違いなし。

どうしてもやりたいことや、将来の夢…。

「大人は分かってくれない!」とか「この人たちとは次元が違うからわかりあえないんだ」とか思ったりしますよね。

わたしも、今でも思います。

そこに、この歌詞

たった一人を納得させられないで

世界中口説けるの

この曲が発表された時点で、わたし、社会人です。いい、大人です。

なのに、衝撃でした。

シンプルに「その通りだ…」と思ったんです。

そして曲がとてもいいんですね(全部ですけど)。

鞘師が叫ぶように歌い上げる姿は、本当にかっこいい!

私たちのいまの行動が世界を変えるんだよ!そのためにはすごく頑張らなきゃいけないけどね!っていう感覚が受け入れやすかったです。

決して軽い内容ではないのに、とっても楽しそうに爽やかに、笑顔で歌うモーニング娘。の姿が、カッコイイです。

 

『君の代わりは居やしない』

ご存知であれば嬉しいのですが…この曲は

「ソチオリンピック日本代表選手団公式応援ソング」

だったんです。

なので歌詞も曲もダンスもかっこよくて力強い(のに、なぜかいろんなところで使ってもらえなかったばかりか、活かせなかった事務所…)。

全部運命次第なんだというけど

この人生は愛すべき人に捧げよう

これ、教科書に載っていいレベルの歌詞だと思ってるんですけど…!!

なぜ注目されなかったのか、不思議で仕方ないです。

繰り返される

君の代わりは居やしない

という歌詞も、「応援ソング」という言葉に入れてしまうのはもったいないくらい…頑張っている人の支えになる言葉だと思うんです。

冒頭、鞘師里保と石田亜佑美のキレのあるダンスからはじまることで、よりカッコよく仕上がってます。

MVの赤い布のせいか、革命のような、ジャンヌダルク的なイメージがあります。曲もバッキバキなんですもん!

 

『TIKI BUN』

道重さゆみ、卒業シングルの曲の1つです。

「TIKI BUN」の意味は諸説あったんですが、

「つんく♂さんがとりあえずで『チキブン』って音あてて曲作って、あとで歌詞をあてるつもりだった。のがそのままになった。」

ということをメンバーが言ったことで、定着しました。

歌詞が深いのに、タイトルには意味がなくて音楽の本質である「音」だけっていうのが…オタクの贔屓目かもしれないけど…最高じゃないですか…?

考えなくていいの!感じれば!いい!!!(諸説あります)

とはいえ、道重さゆみ卒業シングル。

悔しながらに負けを認める

TIKI BUN TIKI BUN

不条理すぎて苦虫を噛む

TIKI BUN TIKI BUN

とか。

here we go!

炎上したってなんも恐れない

その全部にウソがないなら良い

君が創造(うみだ)したんだし

とか。

今までの苦しみや、頑張ってきたことを肯定してくれるような歌詞。

苦しい時、聴きたくなる曲です。 

 

がんばってる女性に刺さる楽曲

最後の『TIKI BUN』の歌詞ではないですが、人間関係や仕事など、毎日毎日頑張って、悩むのが人間です。

すべて肯定して欲しい時もある。

すべて投げ出したい時もある。

でも大人になると

「お前がんばってるよ!だからやりたいことやってこうぜ!」

ってただ手放しで言われても

「そんなのできればやってるよ。無責任に言わないで」

と思ってしまう時も、あります。

そんなときに聴きたく(見たく)なるのが、モーニング娘。の楽曲なんです。

「やりたいことをやろう。楽しく生きよう。そのためにわたしが努力しなきゃね。」

みたいな、夢ばかりじゃなくて、現実も入っている感じ。

2014年の少し前から女性ファンが増えているんですが、こういった曲に元気づけられた人、共感する人が多いんじゃないのかなと、勝手に思っています。

でもでも、歌詞だけじゃ、嫌なんですよ(笑)。

やっぱり曲がバッキバキにかっこいいんです!

そして可愛くて頑張り屋さんなメンバーたち!

こうしてどんどん深みにハマっていくと…あっという間にハロオタの完成です!(°▽°)

 

聞いたことがない人も、ぜひ、聴いてみてください!

このCD・Blu-rayなら全部はいってます。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!