いちばんちいさなうみ

本やマンガ、アイドル、ファッション、カフェ…。好きなものを書きます。

【ドトール】いちごとラズベリーのミルクレープ

今日はドトールの季節のデザート『いちごとラズベリーのミルクレープ』です。

ちょっと前に食べてたんですけど…カントリーショックですっかり書くのを忘れてました( ;∀;)

 

INDEX

 

 

ドトールのミルクレープ

ドトールのケーキといえば『ミルクレープ』。

それくらい、ドトールの定番ケーキですよね。

ところが私、20代最初の頃まで、「わざわざドトールでミルクレープなんて食べなくても…」と思っていました。

だってせっかく『かぼちゃのタルト』や『モンブラン』なんかの、いかにもケーキ!なスイーツが横に並んでいるんですよ?ミルクレープって…ちょっと地味だと思っていたんです。

…が。

一度食べたら、クセになってしまいました。

ミルクレープって、普通は食べにくいですよね。

層になってるからフォークがうまく下まで刺さらなくて、結局途中の層までしか切れなくて、それを繰り返しているうちにケーキ自体がぐちゃぐちゃになって…というのが、わたしのミルクレープイメージ。

ところが。

ドトールのミルクレープは、フォークがスーーーーーっと入ります。

この、フォークで層を次々切っていく感覚…

すごい気持ちいいんです。

快感とも言う。

もちろん、舌の上に乗せても柔らかくて、そしてあまったるくなくて、「コーヒーに合う〜♡」っていうミルクレープなんです。

そんなわけで、もちろん大人気のミルクレープ。

ドトールはクリスマスケーキもホールのミルクレープです(笑)。

その年によって、ホール1つがまるまるプレーンのミルクレープだったり、いろんな味のミルクレープを組み合わせて1つのホールになっていたりします。

このシンプルさで勝負できる、ミルクレープなんです。

 

いろんなミルクレープがある

そう、「いろんな味のミルクレープ」があるんです。

といっても、いつでもあるわけではありません。

常にあるのは、もちろんプレーンのミルクレープ。

あとはその季節のものがあったりなかったり…『季節のミルクレープ』って感じです。

その年、季節、いつも違います。

・パリパリチョコ

・バナナのパリパリチョコ

・レモンカスタード

・マンゴー

いつだったか覚えてないですけど…こんな感じで、いろいろ出てるんです。

そして今年の秋冬は、『いちごとラズベリーのミルクレープ』です。

 

今季はいちごとラズベリーのミルクレープ

f:id:ame_co:20191024181740j:image

本体価格¥380

テイクアウト¥410

店内飲食¥418

 

果実のピューレを使ったミルクレープです。

まず、赤い。

上にのっているベリーソースがめちゃくちゃ赤いし、光っています。

かわいい!

f:id:ame_co:20191024194551j:image

中のピューレも結構たっぷり入ってますよね。

クリームとピューレが交互に重ねられています。

ショートケーキじゃないんだけど、色がそんな感じで…可愛いですね。ワクワクします。

 

いざ、実食。

相変わらず、フォークがスーーーーーっととおります。

生地を次々、プチプチ切っていく快感を味わってから…いただきます。

味は…想像していたよりも、すっぱい!

つまり、果実ピューレ、すごく果実を感じます。

果実の甘酸っぱさで、ミルクレープ自体がさっぱり系に仕上がっています。

でも、クリームと交互に重ねることによって、しっとりしておいしいです。

すごく食べやすいミルクレープです。

普通の、クリームクリームしたミルクレープが苦手な方でも、いけるかもしれません。

それくらい、さっぱりしています。

これは、リピートしちゃいそう…!

 

よかったらみなさん、食べてみてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。