いちばんちいさなうみ

本やマンガ、アイドル、ファッション、カフェ…。好きなものを書きます。

【読書】もういちど『うつヌケ』より「自分を好きになること」

以前書いた『うつヌケ』、日々、内容を思い出します。これがそういう場面かな?と思うのが「気温の変化が激しい」日が多いからなんです。

INDEX

 

「気温の変化が激しい」のも注意

f:id:ame_co:20191201221226j:image

最近は、「気温の変化が激しい」ですよね。これが気持ちの変動の原因になる人もいると、『うつヌケ』で書いているんです。

これは、実は…読む前からそうかな?と思ってました。寒い地方に住んでるので、寒くなるのもはやいんですよ。

でも、こうして書いてもらえると「やっぱりそうだよね!」と思えるので、それだけでもこの本は読んでよかったと思っています。

みなさん、この季節は特に、気をつけてください!

 

以前紹介した『うつヌケ』

先週紹介したばっかりなんですけど…。

上のような憂鬱な時間が、重い場合はぜひ、読んで欲しいです。

気分の落ち込みがどういう時にくるのかわかるだけでも、スッキリすると思います。

www.rubyrubysea.com

 

大事なのは「自分を好きになること」

作者の気持ちが詰まった『うつヌケ』。

この本、一冊通して伝えていることは、うつを抜けるために大切なのは「自分を好きになる」ということ。

これは前回も書いたんですが…本当にこれが大事だと思います。つらい時って、どうしても他人と比べてしまったり、他人の言動が気になってしまったり…。そう思ってしまうのは仕方がないのですが「自分を好きになること」で、少しでも目を背けられたら…その方がいいなと、思います。

 

自分を優先することも大切

気持ちが落ちてしまうと、自暴自棄になってしまうこと、あると思うんです。

自分なんてって、思っちゃいます。

その気持ちもあって、どんなに大変でも、つらくても、仕事に行かなくちゃって思います。

だって、自分には仕事をこなすしか取り柄がないんだもの。

布団から出られないくらい辛くても、

「寝不足だから」

「寒くなったから」

こんな理由を並べて、頑張って重い頭を抱えて無理して会社に行く方、Twitterとか見ててもいっぱいいますよね…。

もちろん、その場合だってあるから(°▽°)それはがんばって出勤していただいて。

でも、職場や自分の心に問題があって起き上がることができない場合…わたしが言えたことではないですけど、本当に無理しないでください!

自分がどんな状態かわかんない場合は、病院で聞いてみればいいんですよ。

お給料をもらう以上、仕事をがんばることももちろん大事です。でも、弱った時は自分を優先することも、大事です。

自分を好きになって、自分を大事にしていきましょうね。

 

日曜日の夜〜月曜日はつらすぎるので、自分のためにも、書きました(((°▽°)))

「仕事をがんばる&自分を大事にする」のバランスがうまくとれるようになれたらいいですよね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。