いちばんちいさなうみ

本やマンガ、アイドル、ファッション、カフェ…。好きなものを書きます。

【読書】『人生、このままでいいの?最高の未来をつくる11の質問ノート』

普段なら、素通りしていたはずの本を読みました。

読んだというか、考えたというか…。

INDEX

『人生、このままでいいの?最高の未来をつくる11の質問ノート』

f:id:ame_co:20191118164528j:image

内容
何歳になっても人生は変えられる。読むだけでは、人生は変わらない。自分の思いを書き出せば、「なりたい自分」が見えてくる。今日から人生が動き出す「実践ワークブック」。

(BOOKデータベースより)

この記事を書くにあたって内容を確認していたら、この本は「ノート(ワークブック)」であり、もともとは同じタイトルの本が発売されていたことを知りました。

そちらの本は読んでいませんが、このワークブックだけでも、著者の言いたいことはわかったつもりです。でも、もっと詳細にかいているのだと思うので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

 

書込み式のワークブック

最近多い、書いていくだけで生き方が変わる!的な本。

そういうの、得意じゃないんですけど、

・表紙の可愛らしさ

・タイトルとキャッチコピー

・わたしが、今、転職系で迷っている

ということで手に取ってしまいました。

内容としては、想像通りです。書込み式の自己啓発本です。

でも元の読むだけの本だったら、買ってなかったと思います。

『読むだけでは、人生は変わらない。
自分の思いを書き出せば、「なりたい自分」が見えてくる。 』

この文句に、今、現在(°_°)弱っていたわたしの気持ちが反応してしまいました。

「…書いてみようかな」という気持ちになりました。気持ちを整理したいなっていう気持ちも、あったんだろうなぁと。

いつもなら絶対やらないので、ちょっと貴重な体験でした。

 

意外とヘビーな質問も

偏見だと思うんですが、こういう本のイメージが、怖いくらい、やさしいっていうこと。

この本も、言葉はめちゃくちゃやさしいです。

質問は大きく11項目に分かれていて、合間合間にその質問をする理由とか説明があるんです。

これが、めちゃくちゃやさしい。

そんなに、そこまで、書かなくてもいいのに!みんなどうせ1人でやるんだから、自分に都合のいいように書くと思うよ!って言いたくなるほど、やさしい。

のに。

質問自体は、意外とヘビーなのもあります。

でも言葉は優しいんですよ。

だから騙されて考えるじゃないですか。

考え始めてから

「嫌な気持ちになっていいことって…なんだ…?」

「成長したって感じる時…?」

「私にが生きてきた…え?なに…?」

てなります。

まんまと著者の思惑に…て感じですね(^^;)

 

「自分と会話する99の質問」

なんと、全部で99問あるらしいんですよ。

そりゃあ、ヘビーなのも出てきます。

でも本自体がやさしいので、どんな答えでも、答えが出なくても、いいそうです。わかんなかったら、ページをめくれば回答例も見られます。

質問を通して深く掘り下げていくので、その質問に対して考えることが必要なのだそうです。その考えている時間が自分の心の向き合っている、ということ。

自己啓発本を読んだことある人なら、イメージつくかなって内容です。

でも99問もあるので、たまに核心をつかれて、深く考えてみると自分のダメさに涙が出そうになるものも…(笑)。

先にも「元の読むだけの本だったら、買ってなかった」と書きましたが、読むだけだったら、こんなに痛くはなかったと思うんです。

読むのは客観的だけど、書くと我がことになるんだなぁと、わかっていたつもりなんですけど、やってみると実感します。

とはいえ…。

この本を買うきっかけになった自分の問題は、結局解決しなかったです(^^;

もうずっと考えているので、この本にあるようなことはほとんど通過してしまっていたんです。でも確かに最初の頃にこの本があれば、もしかしたら近道できたかも?というのはあります。

それでも、わかってはいたけどそこまで考えなかったな…と思うものとか、初心を思い出すようなものなどあるので、何かに迷っている方には、なにかしらヒントがあるかもしれません。

 

ちょっと自分にとって痛くてもいい!考えてみたい!っていう方にはオススメです\(^o^)/

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。