いちばんちいさなうみ

本やマンガ、アイドル、ファッション、カフェ…。好きなものを書きます。

【漫画】少女漫画って、最強【オススメ作家5名】

 

昨日の記事で、「最強の青春」って書いたんです。

↓コレです。

www.rubyrubysea.com

すっごく久しぶりに読んだら、少女漫画も、最強じゃんって気がつきました。

 

INDEX

そもそも少女漫画って?

わかりきってますけど、主に未成年の女の子向けのマンガです。

ほかの少年漫画等に比べて、恋愛系が多いですよね。女の子が対象なので、感情を繊細に描いて、共感できるような作品が多いです。

でも、大人だって、男の人だって読みます。

そのせいか、近年は少女漫画も、作品の幅が広がっている気がします。

でも、やっぱり主役は女の子。

女の子に好かれるような、線が細く、可愛く、綺麗な絵で、女の子の日常や夢を描いているものが少女漫画なのです。

 

少女漫画を読まなくなった理由

小学校1年生の時から『なかよし』を読んでいました。

『なかよし』の女の子たちはちょっぴりドジで、魔法が使えたり、かっこいい男の子と喧嘩したり、スポーツ万能だったりと…本当に女の子の夢が詰まった本でした。

そんな『なかよし』を卒業したのは…クラスで流行っていた『週刊少年ジャンプ』を読み始めたからでした。

そう、少年漫画に行ったんですね。

少年漫画を読み始めたのが小学校高学年だったこともあってか、慣れてしまうと少女漫画を読むのが恥ずかしく思えてきたんです。なんだか子ども向けのように感じてしまって…。

 

自己肯定感が最強

最近、疲れたり、だるくて文章が読めない時、マンガも読んでます。

マンガなんて、もう何年も決まったものしか読んでませんでした。なので少女漫画は10年ぶりくらい…いや、もしかしたらもっと…。

久しぶりに読んでみたら、少女漫画って…底抜けに明るいんです。

もちろんテーマが重いものはものすごく重いんので、そっちのイメージだけが強くなっていたんだと思います。

確かに、主人公の女の子は悩みます。でも…やっぱりフィクションなんです。最後には楽しい気持ちになれるように、憧れるように、描いてくれているんです。

だから、基本的に小さなことなんて気にしません!ちょっとしたことで「私のせいでごめんね」みたいな、現実の女子の面倒なやりとりなんて不要なんです。

これが子どもっぽく感じていたところだと思うんですが、大人になった今は、自己肯定感の強さに驚きました。読者が子ども中心なので、疑うことなく、安心して堂々と愛されて、自己肯定できている登場人物たち。

もっと少女漫画を読んでいれば、もうちょっと自信をもった大人になれたのかな…?と思うくらいでした。

先日、『心と身体が疲れているとき、子ども向けの本もおススメ』という記事を書いたんですが、少女漫画も並べたいくらいです。

www.rubyrubysea.com

 

おススメな作家さん

f:id:ame_co:20191006195401j:image

最初は「おススメ5冊」にしようと思ってたんですけど、どれを選んでいいかわかんなくなっちゃって……作家さんにしました。

とはいえ…こんなの、ほんの一部です。

しかも最近まで10年くらい読んでないから、新しい人がいないんです…よかったら、おススメ教えてください……!

萩尾望都さん

絵から、親くらいの年代のイメージだったんですけど、一度読んだらもう…圧巻です。しかも今も現役で描いてらっしゃるので…いっぱいありすぎて全然絞り込めません…。

そして私が「少女漫画って底抜けに明るい!こんなにも疑うことなく自己肯定できているなんて!」と思ったのが『11人いる!』のフロルでした。

東日本大震災の後に、原子力に関する漫画『なのはな』も描いてらっしゃるのですが、これがまた、圧巻。頭に張り付いて消えないんです。

『11人いる!』

『なのはな』

 

さくらももこさん

言わずと知れた、『ちびまる子ちゃん』。

これに関しては、過去記事があるんです。下に貼っておきます。しかも2つ。

『ちびまる子ちゃん』

www.rubyrubysea.com

www.rubyrubysea.com

 

いくえみ綾さん

いくえみさんも、ずーっと描いてらっしゃいます。

少年漫画に移ってからも、しばらく読んでいた少女漫画がいくえみさんでした。

ちょっと大人な?リアルな?少女漫画だったので、高校生の頃の私のバイブルでした。

どの作品にも透明感があって、大好きです。

『いくえみ綾読みきり傑作選』

 

安野モヨコさん

少女漫画をつきぬけて、大人の女性のマンガも書いている安野さん。そっちのイメージがかなり強いですよね。

でも、『なかよし』で書いているんですよ。『シュガシュガルーン』や『ジェリービーンズ』、すっごくおしゃれで、可愛い女の子たちのお話です。

『シュガシュガルーン』

 

CLAMPさん

CLAMPさんは、今でもすごく珍しい形態をもってらっしゃる作家さん、たち。グループなんですよね。もともとが同人グループだったために、この形態のようです。

こちらも代表作がありすぎて…『カードキャプターさくら』は現在『クリアカード編』が連載されています。『×××HOLiC』も、『戻』で再開しましたね。

『カードキャプターさくら』

 

ただ、並べてみましたが…なんかもうちょっとちゃんと書きたかった…!

それに、先にも書いたように、詳しくないんです。よかったら、おススメを教えてください。

また、私と同じように少女漫画に子供っぽいイメージがある方…よかったらまた、読んでみてください。大人になってからこの優しい世界はなかなかカルチャーショックで、癒されますよ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。